ほうれい線 美顔器

表情筋トレーニングで「老け顔」にサヨナラ!「小顔」をGET!

 

「なんだか急に老け顔になった気がする・・・」と感じているあなた!
老けた印象を与えるのは顔の「たるみ」や「シワ」が原因かも。
加齢などにより弾力を失った肌はたるみ、顔がのっぺりとし大きく見えてしまうことも少なくありません。
また、目元のシワやたるみも老け顔の代表的な現象です。

 

「老け顔」にサヨナラし「小顔」になるポイントは、「表情筋」と呼ばれる顔の筋肉を鍛えてあげることが大切です。
カラダも鍛えることでしなやかさを保つのと同じく、ハリと弾力のある引き締まったフェイスラインをキープするには
顔の筋肉トレーニングが重要。

 

表情筋トレーニングは、1日わずか3セット行うだけで老け顔とサヨナラでき、憧れの小顔を手に入れることができます!

 

 

「老け顔」に見られる原因

 

女性の肌に関する悩みで多いのが「ほうれい線」「目元のシワ」「フェイスライン」。
この3つの悩みは、いわゆる「老け顔」に見られやすくなります。
では、実年齢よりも年をとって見られる「老け顔」を作る原因は何なのでしょうか?

 

遺伝(骨格)・・・骨格によっても老け顔に見える部分や衰え方が違います。
丸顔は頬の筋力が落ちやすくブルドック顔や二重アゴになる危険性も。
タマゴ型は顔全体に老化が目立ちやすく特に目の周りは要注意。
四角形は他の顔型に比べてたるみにくいが口元のシワができやすい。
三角形は老化が目立ちやすく特に頬とアゴ周りが要注意。
加齢・・・年齢を重ね眼球を支える筋肉が衰えることで、目の下のたるみやクマができやすくなります。ほうれい線も加齢により頬と口元の筋肉が衰えた証拠。
まばたき・・・まばたきの回数が多いと老け顔になりやすいのかと思いきや、まばたきをすることで目の周りの筋肉を鍛えることができます。ですので、パソコンやテレビなどを長時間見ているとまばたきの回数が減り、結果、たるんでしまいます。
         また、おしゃべりは口元の筋肉を、笑顔は目元と口元、両方の筋肉を鍛えることができます。